城下町のレトロな雰囲気大満喫!《松本城周辺おすすめ》半日コース

「半日だけで、松本市を楽しむことってできるの?」
松本市はかなり広いため、全てを半日で見ることは難しいです。

しかし、松本城を中心としたエリアに絞り込めば、
半日でも松本の魅力を堪能することは十分可能です。

今回は、特に松本のなかでも駅から近く、レトロ感溢れる場所に絞った
おすすめコースをご紹介します。

おおよそのスケジュールはこんな感じです!

10:30 松本駅
↓徒歩約15分
10:45 松本城・松本市立博物館
↓徒歩約10分
12:30 ランチ
↓徒歩約3分
13:30 四柱神社
↓徒歩約3分
14:00 ちきりや
↓徒歩約1分
14:30 喫茶まるも
↓徒歩約2分
15:30 藤むら菓子店

15:50 中町通り散策
↓徒歩約10分
17:00 松本駅着

10:30 松本駅からスタート!
松本駅

松本駅東口を出ると、駅のロータリーから松本周遊バス「タウンスニーカー」が出ています。
バスで松本城まで行きたい場合の詳細はこちら。
松本駅から松本城へのアクセス|周遊バス編 タウンスニーカー

10:45 松本観光ではずせない!「松本城」へ
松本城

松本のメイン観光スポットと言えば「松本城」。

松本城は、2019年度に耐震補強工事の着工が予定されています。
工期は数年間に渡ると見込まれているため、
当分の間、入場制限などを受けずに見れるチャンスは、
今しかないかもしれません。

松本城内と本丸庭園を見学する場合、入場料(大人610円、小・中学生300円)が必要ですが、
それ以外の敷地は無料で開放されています。

敷地内を散策する場合、撮影にオススメのポイントは3ヶ所。
松本城を眺めるならこの角度から。眺めのいい3つのポイント教えます
こちらで、詳細を紹介していますので、ぜひ撮影にポイントを見極めてください。

松本城の入場券は、松本城公園内にある松本市立博物館の入場券と共通になっています。
松本の歴史と特産品について見学することができるので、
松本ならではのおみやげを探したい方はぜひ参考にしてみては。
松本城と一緒に入れる松本市立博物館にも寄ってみよう

12:30 松本に来たら食べたい!松本ならではのランチを食べよう!

さて、旅行に出かけたら「食事はどこにしよう…」と必ず考えるものですよね。
今回のおすすめコースで、松本城の近くにあるおすすめしたいお店が3つあります。

老舗の雰囲気を味わいたい!「おきな堂」がおすすめ

おきな堂

「レトロ感を満喫したい!」と思う方は、おきな堂がおすすめです。
ここは旧制高等学校の学生がよく利用していました。
建築当時の風景の中で食事を楽しむことができます。

日本独自の文化である洋食を提供してくれるお店です。

今なお愛され続ける松本のノスタルジックな老舗洋食屋「おきな堂」

おきな堂
■住所 長野県松本市中央2-4-10
■TEL (0263)32-0975
■営業時間 平日・土曜/9:00~15:00 17:30~20:30(ラストオーダー 20:00)
     日曜・祝日/9:00~18:30(ラストオーダー 18:00)
■定休日 火曜日・水曜日(祭日の場合は営業)

蕎麦が食べたい!「野麦」がおすすめ

野麦

「信州といえば、やはり蕎麦!」と思う方は、野麦という蕎麦屋があります。
長野県上伊那郡辰野町から取り寄せたそば粉で打つ9割そばを提供しています。

売切れ次第閉店で、お店は席が3テーブル(12席)。
予約なしということを鑑みても、なるべく早めにお店に向かうのがよさそうです。

野麦
■住所 長野県松本市中央2-9-11
■TEL (0263)36-3753
■営業時間 11:30~14:00頃まで(売切れ次第閉店)
■定休日 火曜日・水曜日(祭日の場合は営業)

松本ならではのご当地グルメが食べたい!「松本 くろ門」がおすすめ

松本 くろ門

「松本のB級グルメの山賊焼きも気になるなぁ」と思う方は、松本くろ門という居酒屋に向かいましょう。

山賊焼き定食はもちろんのこと、主なメニューは海鮮料理や定食です。
英語や中国語のメニューもあるため、海外の観光客にもわかりやすいお店となっています。

松本 くろ門
■住所 長野県松本市中央2-9-11
■TEL (0263)32-7683
■営業時間 [火~土]11:30~14:00 17:30~22:30 [日曜日]11:30~14:00
■定休日 月曜日

 

 

引用:グーグルマップ

松本城からは徒歩10分圏内で、
おきな堂、松本くろ門、野麦とも、ほぼ隣同士の距離にあります。

この3店舗は中町通りにあります。
中町通りは飲食店が多いので、他にもいろいろなお店がありますよ!

13:30 パワースポットとも言われる「四柱神社」へ
四柱神社
お昼を堪能したら、お次は「四柱神社」。
四柱神社は、願い事を叶えてくれると言われる神社で、
日本全国でもなかなか例を見ないほど徳の高い神様が祀られています。
願いごとを叶えてくれる!主祭神の神徳が大変高い四柱神社とは?

14:00 松本民芸品をお買い物♪「ちきりや」へ
ちきりや
四柱神社を観たら、幸橋を渡って、中町通りに向かいます。
中町通りも、土蔵造りの街並みが縄手通りと並ぶレトロ感溢れる観光ストリートになっています。

その中でも、特に今回のコースにぴったりのお店は「ちきりや」です。

中町通りは、民芸や工芸の街として知られています。
ちきりやは、民芸運動の影響を受けた故・丸山太郎氏が開いたお店です。
数々の民芸品を収集し、松本市郊外に民芸館(現:松本民芸館)も設立しました。
ちきりやでもガラス・木工・陶器・織物・竹工などの他さまざまな民芸品を扱っています。

14:30 松本の老舗喫茶店でカフェタイム♪「喫茶まるも」へ
喫茶まるも
ちきりやから歩いて一分の場所に、ちきりやと同じく民芸に関わりの深い「喫茶まるも」があります。
このお店は開店時、日本で民芸運動を広めた故・柳宗悦氏が来店し称賛したというほど。
詳細はこちら。
松本の観光で歩き疲れたら、歴史ある珈琲まるもで一服してみよう
隣には旅館まるもが併設されていますので、宿泊計画を立ててみるのもいいかもしれません。

15:30 お土産は何にしよう?「御菓子処 藤むら」へ
御菓子処 藤むら
「御菓子処 藤むら」も、純和風の外観が雰囲気抜群。
和菓子のお店で、特に酒まんじゅうが人気です。
地酒を使っているだけでなく、平成の名水百選に選ばれている松本の井戸水が使われています。
また、和菓子だけでなく洋菓子の「れぇずんくっきい」も人気の高い商品です。
松本は水が豊富!名水を活かした純和風の菓子店「御菓子処 藤むら」

15:50 中町通りで散策♪
中町通り
中町通りは、江戸時代のころから松本市の交通の要衝となっていました。
商人の町だったので、中町通りには今でも多くのお店が集っています。
他にもまだまだいろんなお店があるので、ぜひ散策してみてください。
女子旅にオススメ♪レトロな雰囲気漂う中町通りPart1 〜カフェ・お土産編〜
女子旅にオススメ♪ レトロな雰囲気漂う中町通りPart2 〜クラフト・民芸品編〜

17:00 松本駅到着!

中町通りから、松本駅までは約10分程度。
駅構内での移動も考慮すると、20~30分程度の時間をみておくと、
余裕を持って移動できると思います。

松本駅周辺は、観光におすすめのお店がたくさん集まっているので、
歩いて回るのがオススメです。

松本観光の際には、ぜひこちらの
「城下町のレトロな雰囲気大満喫!《松本城周辺おすすめ》半日コース」を参考に♪

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です