松本観光をもっと楽しみたい方必見!浅間温泉にレトロで「ハイカラ」なHOSTEL&SPA『FA(U)N!MATSUMOTO』がNEW OPEN☆

FA(U)N!MATSUMOTO

明治・大正・昭和時代の面影を残しながらの街並みが今も息づく松本市・浅間温泉。
松本の中心市街地から車で約15分ほどの距離でアクセス良好です。

松本観光で宿泊するなら、松本の歴史や文化にふれながら、温泉に美味しいお料理に堪能したい方も多いのでは?
今回はそんな方にピッタリ♪のお宿を紹介します!

2018年7月11日NEWオープン☆HOSTEL&SPA『FA(U)N!MATSUMOTO』

FA(U)N!MATSUMOTO

松本市・浅間温泉に昭和から続く老舗旅館「よしの湯」が改装され、2018年7月11日にホステルに生まれ変わりました。

FA(U)N!MATSUMOTO

▽▼宿デザインコンセプト▼▽

「 ハ イ カ ラ 
カラフルな × 明治・大正のちょっとレトロ感

ハイカラさんが流行し人々が活気づいていた時代から多国籍交流の現地までの長い歴史を【ハイカラ】をテーマに宿全体にデザインに盛り込みました。

FA(U)N!MATSUMOTO

宿デザインコンセプトのとおり、館内は昭和のレトロな雰囲気は随所に残りつつ、カラフルな色遣いがアクセントに、どこかホッとする空間がありながら、新しさも共存しています。

館内にはいたる所に日本の風俗画や英語表記の案内があるので、海外のお客様にもわかりやすい、おもてなしが施されます。

1.なんと1泊1,980円〜宿泊可能!気になるお部屋は??

FA(U)N!MATSUMOTO

客室は全10室。
ご夫婦やファミリー、少人数で宿泊するのに最適な2名・3名用の客室と、大人数で宿泊できる1〜6名用のドミトリーがあるから、旅行の用途に合わせて宿泊できます。

FA(U)N!MATSUMOTO

壁にある案内をたどって行くと、

FA(U)N!MATSUMOTO

カラフルなドアが並ぶ廊下が続きます。

FA(U)N!MATSUMOTO FA(U)N!MATSUMOTO FA(U)N!MATSUMOTO FA(U)N!MATSUMOTO

まるでどこでもドアのような可愛らしい入り口で、お部屋は日本の伝統色でネーミングされています。

◆ドミトリー(1〜6名用)

FA(U)N!MATSUMOTO

『FA(U)N!MATSUMOTO』のドミトリー、は和室のお部屋に2段ベットが入り、相部屋として利用できるのが特徴の部屋。
この部屋で出会った人と旅行の情報交換や交流する場として利用したい方にはピッタリです。
女性専用のお部屋(1室6ベット)もあるので、女性のお客様も安心です♪

FA(U)N!MATSUMOTO

ベットの中はしっかりと個室に仕切られていて、荷物を置くスペースもあります。
ゆったりと旅の疲れを取ることができそう。

◆浪漫漂う畳ルーム(2名用・3名用)

FA(U)N!MATSUMOTO

旅先では畳にお布団がイチバン!という方にはこちらのお部屋がオススメ。
旅館の雰囲気を残しながら、カラフルな配色が施され、SNS映えしそうな空間。

◆こだわりのベットルーム(2名用)

FA(U)N!MATSUMOTO

和室のお部屋に大きいベットのあるお部屋。
ベットは高級ホテルでも使用されるシモンズベットだから寝心地が最高です。

2.100%天然温泉!体にやさしい源泉でお肌すべすべに♪

FA(U)N!MATSUMOTO

『FA(U)N!MATSUMOTO』のお湯は100%天然温泉の源泉かけ流し。
源泉の温度が45度だから、加温・加水されない純粋な温泉を楽しめます。

FA(U)N!MATSUMOTO

温泉の泉質はアルカリ性単純温泉。
体にやさしい成分の薄い温泉なので、刺激が少なくお子様からご年配の方まで入りやすい温泉です。

効能は以下のように良いと言われ、入ったあとはお肌がすべすべに、体の芯から温まります。

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・ 痔疾・慢性消化器病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進など

FA(U)N!MATSUMOTO

浴室には外国の方にもわかりやすい日本の風俗画のイラストで効能が書かれています。
洗濯機もあり、無料で利用できるのも嬉しい♪

3.和食バル「いろりかこむ」いろりを囲んで信州産のお料理を堪能。

FA(U)N!MATSUMOTO

『FA(U)N!MATSUMOTO』の館内には和食バル「いろりかこむ」があります。
宿泊者は夕食・朝食を食べられるのはもちろん、宿泊されないお客さんも夕食で利用することができます。

FA(U)N!MATSUMOTO
和食バル「いろりかこむ」には日本の田舎の雰囲気を味わえる「いろり」があるのが特徴。
お料理はすべて手作りで、新鮮な信州産の食材がふんだんに使用されています。

FA(U)N!MATSUMOTO
特製つくねや信州野菜、信州牛などが焼かれる「いろり」を囲みながら、自然と会話が生まれてくるような”あたたかさ”があります。バル中央の「いろり」のテーブルは約18名ほど座れるから、相席で隣にいるお客さんとも仲良くなれそう。

グランドメニューは単品メニュー・定食と3種のコース料理から選べます。

◆主なメニュー・おすすめのお料理はこちら

いろりまんきつコース
おてがる三000(全十品)
*信州産の食材を使ったお料理・名物、いろり料理など気軽に楽しみたい方にオススメ!

もりもり四000(全十三品)
*「おてがる三000」に信州サーモンのお刺身・カツオのたたき風サラダ・いろり料理に白馬豚ロースがついたコース

まんぷく五000(全十六品)
*「もりもり四000」に馬刺し・信州牛串焼き、いろり料理に大海老がついたコース

※コース料理は同一コースをグループ人数分で注文可
※コース料理は2名様から注文可

定食
いわな定食 1,450円
山賊焼き定食 1,450円
信州サーモン丼定食 1,450円
信州牛サイコロステーキ定食 1,800円

※小鉢・ご飯・みそ汁・香の物が付きます

サラダ・お刺身
安曇野産わさびドレの和風さらだ 750円
鯉の刺身 800円
信州サーモン 950円
馬刺し 850円
信州名物盛り合わせ 1,280円
(信州サーモン・馬刺し・鯉)

串焼き
いわな 950円
いろりかこむ特製五平餅 500円
名物自家製つくね串(二本) 500円
福味鶏の手羽先(二本) 500円
白馬豚肩ロース(二本) 700円
信州牛(二本)1,500円

逸品
山形村産長いも豆腐 350円
信州きのこのおろし和え 300円
《季節限定》松本一本葱のヌタ 300円
モッツァレラチーズの信州みそ漬け 680円
板長自慢のだし巻き玉子 750円
いろりかこむ名物山賊焼き 950円
揚げ立て特製ポテトフライわさびマヨネーズ付き 450円

〆の一品
小さなおろしぶっかけ わさび蕎麦 500円
ふき味噌おにぎり(二個) 500円

デザート
信州りんごのアップルパイ アイス添え 700円
りんごのパウンドケーキ 480円
信州りんごぷりん 350円
アイスクリーム 250円

etc・・・

信州ならではの名物と田舎を感じるメニューが目白押し!

FA(U)N!MATSUMOTO

お酒も豊富に取り揃えられていて、信州の地酒も味わえますよ!

松本で「いろり」を目の前に囲みながら、食事を楽しめる食事処はなかなか珍しいもの。
松本観光の夜は和食バル「いろりかこむ」でお食事はいかが?

和食バル「いろりかこむ」

営業時間
17:00〜22:30
(L.O.フード 21:30/ドリンク 22:00)
定休日
月曜・火曜

4.共有スペースでは松本の楽しみ方を共有しよう!

FA(U)N!MATSUMOTO

宿の入り口を開けると眼の前には共有スペースがあります。

地域のファン(FAN)になろう!もっと地域を楽しもう(FUN)! 旅には出会いがある。松本に初めて訪れたひと、何度も足を運んでいるひと。 それぞれが体験した松本の楽しみ方を共有する場が『FA(U)N!MATSUMOTO』です。

『FA(U)N!MATSUMOTO』は、ただ宿泊するだけの宿ではなく、宿に訪れた人同士が松本の楽しみ方を共有する場を造り、もっともっと松本を好きになってもらいたい。そんな願いも込められて様々な工夫が施されています。

FA(U)N!MATSUMOTO

共有スペースにある黒板のMAPには、その場で撮影したポラロイド写真を貼り付けて、宿に来た記念を記すことができます。(ポラロイド写真はサービスで撮影できます。)

このMAPを見て、松本観光の情報を発見することもできるかも!?

FA(U)N!MATSUMOTO

松本観光するなら『FA(U)N!MATSUMOTO』で宿泊はいかが?

きっと、あなたの松本観光がより想い出深い旅行になるでしょう。

FA(U)N!MATSUMOTO

住所
〒390-0303
⻑野県松本市浅間温泉 3-14-19
TEL
0263-46-0366
◼駐車場
普通車、バイク共、徒歩5分の松本市営駐車場(無料)
◼チェックイン
15:00〜
◼チェックアウト
10:00
◼宿泊料金
ドミトリー ¥1,980〜
2名部屋 ¥5,480〜
3名部屋 ¥8,480〜
◼お支払い方法
現金・カード各種
VISA・JCB・DC・UFJ Card
American Express
◼無料サービス
フリーWi-fi・ドライヤー貸出・ロッカー
◼HP

取材日:2018.7.4

0