【2019】松本の夏の観光ならではのイベント・花火大会情報まとめ◎

ユタカくん
夏に松本を観光するなら、夏の季節にしか体験できない季節限定のイベントに参加してほしいな!今回は2019年夏のイベント情報を紹介していくよ!

ひまわり畑(松本大学)期間:7月下旬〜8月上旬

松本市新村(にいむら)にある私立大学 松本大学キャンパスの西側にある農地には、毎年7月下旬から8月上旬までの期間中のみ、ひまわり畑が姿を現します!
北アルプスの山並みを背景に、穏やかな田園風景がひろがり、その中に突如、約0.6haの農地に13万本のひまわりであたり一面が彩られます。

このひまわり畑は松本大学の学生とJA松本ハイランド新村支部青年部が企画する「新村ひまわりプロジェクト」で毎年植えられ、2019年で11回目を迎えます。
8/3、4の週末には「ひまわり祭り」が開催され、イベントに合わせてひまわりが満開になるよう植え付けられています。

ひまわり畑の近くには、松本電鉄の線路があるので、タイミングが合えばひまわり畑とローカル線の電車を1枚の写真におさめることもできます。
午前中に見に行くのがオススメ♪

ひまわり畑
◼住所
長野県松本市新村2095-1
松本大学 西門南の畑
◼開花期間
7月下旬〜8月上旬
◼HP

 第23回 松本水輪花火大会

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matsumoto city/松本市さん(@matsumoto.city.official)がシェアした投稿

「松本水輪花火大会」は松本市の梓川地域と波田地域で開催され、2019年で23回目を迎えます。
打ち上げ数は約6,000発と中信地区屈指の花火大会で、中でも約300mに渡る、音楽に合わせた特大のワイドスターマインが圧巻。

水輪花火大会に合わせて、「波田さいさい祭」と「梓川夏まつり」が開催されます。
両会場ではオープニングセレモニーから始まり、地元小中学校の吹奏楽部の演奏や和太鼓など様々な音楽で水輪花火大会開始まで盛り上げます。
その他、特産品の販売やスイカの試食(但し予定数量が終わり次第終了)、ビンゴゲームなど各会場で催しものが開催されます。

引用:第23回 松本水輪花火大会 公式HPより

第23回 松本水輪花火大会
◼住所
花火打上げ場所/梓川河川敷・堤防道路
梓川会場/松本市梓川松香寮・梓水苑
波田会場/松本市波田扇子田運動公園(大会本部)
◼日時
2019年7月27日(土) 14:00~21:00
花火打上げ時間:20:00~
※荒天の場合、7月28日(日)開催
◼問い合わせ先
松本水輪花火大会実行委員会 松本市波田商工会
TEL:0263-92-2246
HP

第45回 夏まつり 松本ぼんぼん

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウォーキング松本さん(@walkingmatsumoto)がシェアした投稿

松本の夏の風物詩「松本ぼんぼん」は、毎年8月の第1土曜日に松本駅東側から松本城にかけて広がる中心街で行われるお祭りです。
公募で応募した地元の学校や企業やグループなどの団体が連となり、毎年およそ300連・約2万5000人以上が踊りながら練り歩きます。

約20分ほどの踊りと10分ほどの休憩を繰り返し、毎年数名の審査員が各参加連の踊りを審査し、表彰しています。
基本の踊りを美しく踊る連や、マナーを守りながらも少しアレンジを加えて踊る連など、見ているだけでも楽しめます♪

松本ぼんぼんが始まる17時前から一部区間では歩行者天国になるので、公共交通期間を利用するのがおすすめです。

第45回 夏まつり 松本ぼんぼん
◼開催日時
2019年8月3日 (土)
17:00〜21:30
◼お問い合わせ
松本商工会議所地域振興部
TEL 0263-32-5345
◼HP

2019星フル乗鞍de天体観測(夜間バスツアー)

7月〜9月の期間限定で敢行される「2019星フル乗鞍de天体観測(夜間バスツアー)」
標高2702mの済んだ空気の中で一面に輝く星空を眺められます♪

ツアー特典には、星空弁当が付いてきたり、オリジナル缶バッチのプレゼント、その他お楽しみのプレゼントも付いてきます。

▼ツアー詳細はこちらから 引用:岐阜県高山市 飛騨乗鞍観光協会HPより
2019星フル乗鞍de天体観測 詳細資料PDF

2019星フル乗鞍de天体観測(夜間バスツアー)

◼ツアー日
2019年7月5・6日、8月23・24・30・31日、
9月6・7・20・21日(10日間限定)
◼ツアー料金
お一人様5000円(税込/子供4500円)
◼申込締切
ツアー前日15:00(最少催行人数20名)
◼お問合せ・申し込み
0577-35-7070
旅行企画・実施/(株)丹生川観光
◼HP

乗鞍岳ご来光

7月中旬~9月中旬までの期間限定でご来光を拝むための専用バスが運行されています。
雲海や薄靄かかる山並みから登る朝日の美しさに多くの人が魅了されています。

早朝の3時〜4時(季節により変動)台に専用バスが運行され、ご来光のスポットまで約50分ほど乗車します。
深夜?早朝?となかなか早い時間ですが、乗鞍岳のご来光を見て、すがすがしい1日を過ごせるはず♪

乗鞍岳ご来光

◼期間  
2019年7月13日(土)~9月16日(月)
◼料金
大人往復 2800円
◼お問い合わせ
のりくら高原観光案内所
0263-93-2147
◼HP
0