女子旅にオススメ♪ レトロな雰囲気漂う中町通りPart2 〜クラフト・民芸品編〜

女子旅にオススメ♪ レトロな雰囲気漂う中町通りPart1 〜カフェ・お土産編〜に続き
今回も中町通りのお店を紹介していきます。

松本はクラフトの街とも言われ、毎年5月に開催しているクラフトイベントの
「クラフトフェア」には全国のクラフト好きの方が訪れます。

今回は中町通りのクラフトや工芸品のお店を紹介していきます!

GRAIN NOTE(グレイン ノート)

築70年の建物を改装したギャラリー。
外観から可愛いですよね。

椅子やテーブルなど注文に応じて制作しており、
1Fは地元作家さんを中心とする陶器・木製小物・アクセサリー・布・ガラス等を販売。
2Fは椅子・テーブル他、常設展示でギャラリーとして借りることもできるそう。

ちっちゃくて可愛い子ども椅子の展示会も以前行われていました。

GRAIN NOTE
■住所   長野県松本市中央3-5-5
■TEL    0263-32-8850
■営業時間 10:00~18:00
■定休日  水
GRAIN NOTE(グレイン ノート)
寒山(カンザン)

こちらはヨーロッパの小さなアトリエの職人がつくる
インテリアショップ「寒山(カンザン)」

店内に一歩入った瞬間にアンティークな空間に囲まれ、
アンティークな空間好きの私にはたまりません!

天井や至るところの棚に飾られるランプシェードが温かい灯りを灯し、
可愛いグラスや小物がいっぱい置かれています。

でも実はこちらのお店はアンティーク屋さんではなく、
職人の手でひとつひとつ作られたモノが売られるインテリアショップなんです。

そして2階は家具などがあり、ショールームになっています。

レトロな中町通りからまた違った、温かみのある空間をぜひ味わってみてください。

寒山(カンザン)
■住所   長野県松本市中央3-4-21
■TEL    0263-34-1413
■HP    なし
■営業時間 10:00~18:00
■定休日  水
寒山
coto.coto(コトコト)

店内に入ると、白を基調としていてとてもシンプルなため
作品がとても映えます。

ガラス、フェルト、革、アクセサリー、木工、織り、陶器、版画など幅広い取り揃えで、
若者作家の作品を中心としたギャラリー&セレクトショップとなっています。

企画展も行われていることがあるので要チェックです!

coto.coto(コトコト)
■住所   長野県松本市中央3-4-19
■TEL    0263-34-4111
■営業時間 10:00~18:00
■定休日  水
coto.coto(コトコト)
ちきりや工芸店

窓から見える色とりどりのガラスに思わず目をひかれるこちらは民芸専門店。

松本の民芸品が展示される「松本民芸館」の初代館長・故・丸山太郎氏が
開店したお店です。
こちらには松本の民芸品だけでなく、全国そして海外の民芸品や雑貨も楽しめますよ。

ちきりや工芸店
■住所   長野県松本市中央3-4-18
■TEL    0263-33-2522
■HP    なし
■営業時間 10:00~18:00
■定休日  水
ちきりや工芸店

女子旅におすすめの中町通り、いかがでしたか?
ここでは紹介しきれないほど、まだまだお店がたくさんあります。

営業時間が10:00〜18:00水曜定休
お店が多いので、お出かけの際はお気をつけください!

午前中に松本城を見たあとに、中町通りでランチに、クラフト巡り、
街歩きを楽しみながらカフェタイム・・・そんなゆっくり過ごすには
ピッタリの「中町通り」おすすめです。

※取材日 2017/2/3

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です